fc2ブログ

Welcome to my blog

Advent 2022―茶寮黒猫亭:壱

璃果

璃果

kuroad2022-01-top.png

昨年2022年アドヴェント企画として発行した140字SSカードを毎週六本掲載した折り本をネットプリントにて配信。
黒猫亭とすくかー二本立ての内、「黒猫亭」。

たまたま画像を並べてオンラインで作れる折り本作成ツールを見つけたために、あれほど苦労した「毎日SS」みたいな企画をやってしまった。
でも書いてる時はやっぱり楽しい。
ツラいけど。ツラいけど。ツラいけども!!!!

「DIK」はめりけん舞台故にクリスマスはほりでー! という感じですが、こちらは「商戦じゃああああ!」って主にミカサが張り切っていてます。
でも、いずれにしてもミカサが張り切る話なんだな、となって我ながら笑った。
大切なひとのためなら全力な気がする、ので! ので!!

そういうわけで、「黒猫亭」のリヴァミカちゃんもお楽しみ下さい。
まずは一週目。

20230222


SS-kuroad2022-001.png

実は「DIK」もこちらも、厳密には十二月に入っていない時からおはなしがスタートしています。
ごすみかはとにかくせそいんの誕生日を盛大に祝いたいので頑張るし、お給仕みかりんはてんちょうにお世話になってるからせめて売上に貢献すべく頑張りたい。
クリスマス商戦に賭けるぜえいえいおーみたいなの、うん、まあ、商業主義的じゃぱんぽいよね。
もちろん、欧米でも年度の売上の多くを占めるこの時期は大変力を入れておりますが。

SS-kuroad2022-002.png

でまかせで「和風シュトレン」とかでっち上げてみてからネットで検索したら、リアルにもありました(笑)。
やっぱりあるんだねー。
りばいてんちょうの焼く和風シュトレン、きっとうまうまでありましょう。
まずは目の前の小娘を喜ばせるために作っているのでな!

SS-kuroad2022-003.png

よく食べてはいるんだけど、今ひとつコーンポタージュの魅力に浸りきれない。
いもか南瓜のポタージュが好き過ぎるせいだろうか。
だけど、世間では圧倒的にコンポタが愛されている気がする。
いもは? いもももっとあってもいくね?
もっとも、ポタージュというものは何であっても美味しいのだが。
疲れてる時ほんのちょっと砂糖足して甘じょっぱい感じのを楽しんでしまう。
ふとる。
このおはなしでは少しの白味噌を隠し味に。

SS-kuroad2022-004.png

もちろんお給仕みかりんも忘れてはいない。
てんちょうの誕生日には何か贈りたいのであった。
デスヨネー。

SS-kuroad2022-005.png

ミッション系なので礼拝があります。礼拝堂に揃って、あるいは各教室にいたまま放送による礼拝の日、高等部2年3年の各クラスから数名選出して進行の全てを取り仕切る礼拝をする日、月二回のネイティヴによる英語での礼拝などいろいろ。
聖書にまつわる、いわゆる説教と言われる五~六分の短いおはなしなんかもあるし、賛美歌を歌ったりもします。
信仰心の有無は問われないけれど、異文化を学び親しみつつ、一日の始まりに心を落ち着ける時間として、基本全員出席することになっております。
信仰心は問われないので寺のお嬢さんとか神主の娘さんとかもいる。いる。
めんどっちいなあと思いつつ、毎日のことなのでそのうちふだん賛美歌口ずさむしあるのがふつうで卒業してからしみじみ思い出したりなんかしちゃったりするのだ。

SS-kuroad2022-006s.png

固定客もそれなりにいる黒猫亭。猫目当てのお客様も多く、クリスマスだ! と貢がれる日々。
最初はアドヴェント期間中来てくれたお客にちょっとしたプレゼント、とジンジャークッキィ焼いてたんだけど、とうとうお礼のためにも焼くように。
さくさくうまうましょうがくっきー。
時間があったら黒猫仕様にアイシングとかぶちかましそうだぜ。
そしてミカサが翌年「店長、去年好評だったので、今年はレジそばで販売しましょう!」とか言い出す(怖)。



二週目くろねこていはこれにて。
忙しいながらも楽しそう、みたいなのが出てるといいな。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply